Home > おすすめの本 > | 紹介 > 脳に関する3部作を読んで

脳に関する3部作を読んで

ここ数年、脳に関する話題をよく聞くようになりました。
脳内メーカーのようなお遊び系から、脳トレそして脳に関する病まで話題は様々だ。

私も年齢とともに脳の衰えを些か実感するようになり
身近な人から相談されることもあり気になって調べたりして出会った本があります。

脳神経外科のお医者さんである築山節さんが書かれた脳に関する3部作。


3部作を全て読むのがオススメですが、
内容が重なる部分あるので1冊だけ選んで読んでも良いでしょう(^.^)

1冊だけなら、やはりベストセラーになった「脳が冴える15の習慣」なのかな?

最後に私が作った簡単なマインドマップを掲載しておきます。
参考になると良いのですが(^.^)

フリーズする脳
フリーズする脳のマインドマップ
脳が冴える15の習慣
脳が冴える15の習慣のマインドマップ
脳と気持ちの整理術
脳と気持ちの整理術のマインドマップ

上記3冊のマインドマップ作成には、
マインドピース」というソフトを利用しています

Comments:0

Comment Form

Home > おすすめの本 > | 紹介 > 脳に関する3部作を読んで

Return to page top