Home > パソコン関連 > | 愛用ツール > Dropbox と SugarSync

Dropbox と SugarSync

オンラインストレージである Dropbox と SugarSync を年末から比較利用した結果。
私としては、Dropbox を利用する事に決めた。

理由は、2Gbyte 無料利用できる事も大きな理由のひとつだが、
インストールする同期ツールの優秀さも決め手になった。

やはり、エクスプローラー上で同期の状態が把握できるのは気持ちがいい。
同期のスピードも、私の環境では1番速いと感じた。

但し、複数パソコンで別々の内容を
オンラインストレージに保存したいと考えるなら、

SugarSyncが一番のお薦めだろうflair


それに、この2つ以外にも同様のオンラインストレージである LiveDrive も試したが、
超高速という噂は期待はずれで、見せかけだけの同期は速いが、実際の同期は
ノロノロと一向に進まないので直ぐにテスト利用も止めてしまった。

Dropbox が無料でサービス提供している2Gbyteという容量は
音楽ファイルや画像や動画ファイルなどを考えなければ
リアルタイムで同期させるサイズとして適当な大きさであるように思う。

それに、ネット回線を通しての同期スピードを考慮すれば
満足にやりとり可能な容量は2Gbyteがいいところではないだろうか。

私にとって、音楽ファイルや画像や動画ファイルはリアルタイム同期は必要ない。
であるなら、無料で利用可能な SkyDrive や Flickr 、フォト蔵などで十分である。

オンラインストレージであることの利点は十分に理解できるのだが・・・

価格と容量それから転送スピードを考えれば、
有料のオンラインストレージは、私には少し高価に感じられる。

私個人としては、有料のオンラインストレージを考えるなら、
価格が熟れてきた USBメモリも十分に選択肢に入れてもよいと感じるのである。

Comments:0

Comment Form

Home > パソコン関連 > | 愛用ツール > Dropbox と SugarSync

Return to page top