Home > 雑記 > スパコンがパソコンに負けた!

スパコンがパソコンに負けた!

  • Posted by: wildduck
  • 2010年1月13日 11:52
  • 雑記

昨年の事業仕分けでも、やり玉に挙がったスパコン(スーパーコンピューター)ですが、
なんとパソコンに記録を破られたそうですdown

先日の新聞からの情報なんですが、筑波大学計算科学研究センターがスパコンで2009年8月に樹立したばかりの円周率の計算の世界記録が、パリ在住の情報処理技術者によってやぶられてしまったというのです。

この技術者は、普通のコンピュータに5個のハードディスクを追加しただけのシステムを使って筑波大学のスパコンの記録よりも1230億桁多い2兆7千億桁近くまで計算した。主計算と検証計算に要した時間は、スパコンの73時間36分に対して131日ですが、たった43倍です。基本スペックと価格を考えれば、スパコンが惨敗といえる結果だと思います。

確かに、最先端技術の開発やシミュレーションにスパコンが必要だということは分かるのですが、発想の転換が必要な時期にきているのではないかと思います。今回の件は、その意味で良い警鐘だったと考えるべきではないでしょうか?

アプリケーションも、自分のパソコンに直接インストールするものから、徐々にクラウドを利用する形態に自然と変化してきています。そのことと同様に考えることは無茶かもしれないけれど・・・

単一ですごい能力を持ったものを莫大な開発費をかけてスパコンを制作するのではなく、日本中(世界中)の複数のコンピュータに分散させて処理する仕組みを作り出すように方向転換をする時期にきているのではないかと思えてなりません。


Comments:0

Comment Form

Home > 雑記 > スパコンがパソコンに負けた!

Return to page top