Home > ライフハック > | 紹介 > 段取り上手になる

段取り上手になる

どんなことでも、物事を実現していく上で、段取り力は大切なポイント。ライフハックです。
段取り上手になる工夫について少しまとめてみました。

段取りとは、もともとは芝居や小説などの筋の運びや案配、組み立てを指し、歌舞伎の用語に由来するようです。現在では、一般に物事を進めていく手順や方法、または、事がうまく運ぶように前もって準備したり工夫したりする用意を指して、広く使われています。

段取りとは、「実際の事の進め方」と「事前の準備」という2つの意味で用いられています。

段取り八分という言葉は、『事に当たる準備をしっかりすれば、それは8割方やり終えたも同然』という趣旨です。この言葉にあるように、段取りを重視することは、あらゆる事を成功させていく上で大切な要素といえるでしょう。

段取りの中に、スケジュール管理が挙げられます。多くの人が、自分の生活スタイルに合わせて、年間あるいは年度ごとのスケジュール手帳を使っていることでしょう。

自分に合った手帳を選び、分かりやすい記入方法を決めて便う。これは、自分なりの整理収納の仕組みを決め、家の中を片付けやすくするのに似ていると思います。スケジュール管理にも、要不要の分別。つまり、お掃除が大切。優先順位の高い大きな予定は余裕を持って入れるようにします。

忙しいからこそ、意識してピッシリ予定を立てないように努力します。
そうすれば、細切れの空いた時間も有効に使え、心にも余裕が生まれるでしょう(^O^)v

Comments:0

Comment Form

Home > ライフハック > | 紹介 > 段取り上手になる

Return to page top