Home > おすすめの本 > | パソコン関連 > | 愛用ツール > | 紹介 > Twitterを始めよう!

Twitterを始めよう!

Twitter(ツイッター)って面白いですねnote

最近、積極的にツイートしています。
このブログにも設置している「Follow Me」ボタンからフォローお願いしますnotes

Twitterは、利用者のスタンス次第で大きく見え方の違うサービスだと思います。実際、私もアカウントは取ったけれどフォロワーは増えないし何が楽しいんだかさっぱり分からない状態でした。でも、最近は週刊ダイヤモンドなどビジネス雑誌にも特集が組まれたり、テレビで紹介されたり、Twitterをテーマにした書籍も数多く書店でも見かけるようになってきました。

そこで私も、そんなTwitter本を書店で斜め読みしたり、まとめて図書館で借りて読むなど、積極的にTwitterなるものにアプローチをしてみた次第です。

Twitterは、140文字という制限が良いのだと言います。
誰もが簡単にIDを取得できて、直ぐに始められる手軽さも魅力です。

でも、一人でやっててもつまらないですwobbly

数多くの人をフォローして、ドンドンとツイート(つぶやき)が流れるタイムライン(画面)を見ていると、そのダイナミックな魅力に気づくようになるように感じます。リアルタイムの衝撃と言いますか。例えば、オリンピックの結果もテレビを見ていなくても、誰かが数秒遅れでツイートして自分のパソコンや携帯電話、iPhoneの画面に表示されるのです。世界規模のオープンなチャットルームが手の中に舞い込んできたという感じなのです。

フォローする人が増え、フォローされることが増える毎に、Twitterの良さ、面白さに魅了されていく感じなのです。

本当の魅力は、実際にTwitterを始めなければ分からないことが多いのですが、何か参考になるものが欲しい方にオススメの一冊があります。私も先日読んだばかりなのですが、「Twitterの衝撃」という日経BPから出版されている書籍。いまTwitterの魅力を知るのに最良の一冊です。

Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える
枝 洋樹 林 信行 小林 弘人 津田 大介 武田 徹 高須賀 宣 岡野原 大輔 片瀬 京子 高橋 秀和 亀津 敦
日経BP社
売り上げランキング: 27945

Comments:0

Comment Form

Home > おすすめの本 > | パソコン関連 > | 愛用ツール > | 紹介 > Twitterを始めよう!

Return to page top